2011年09月14日

RPG

しばらく陽の目を見ることがなかったのだが、わが家にはゲーム機がある。私は先天的なゲーム中毒に冒されるおそれがあるため、あえて触れずにいた。それは二人暮らしをはじめて、まさか一人で中毒になるまいという戒めでもありアピールでもあった。

しかしそんな私に魔の手がしのび寄ったのだ。二人の生活リズムに調和がとれはじめ、ゲームに無縁だった人間が興味を示しはじめたのである。ーーー嫁だ。彼女は「RPGがやりたい。だってキープとかできるんでしょ?」とヒヨドリの眼差しで私に問うた。

私は徐(おもむろ)にキープとセーブについて辞書を引いた。セーブ【save】は「救う、たくわえる、節約する」傾向が強いのに対して、キープ【keep】は「保つ、維持する、置いておく」ニュアンスが強い。キープのほうがむしろ当を得ているのではないか。流石だ。ここは「そうだよ」と応えるより外ない。

一方の私はというと、相変わらず世界屈指の映像美と音楽の集大成にはめっぽう弱かった。ゲーム機にふれる度、いかに時間とコストをsaveし社会人と廃人とのバランス感覚をkeepしておくかが課題として憑きまとう。いやぁ、まいったまいった。
posted by おんじ at 00:00| Comment(0) | あちゅpedia | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする